2012年05月18日

水草病院


グロッソ立ち上がっちゃったり

ヤマトが☆になったり

なぜかCO2過多で酸欠なったり

葉っぱが貧弱でひょろっひょろだったり


もう!あわわわわわわー!うわーーー!!!!

って状態でした。




そんな時、
親切丁寧なタナカ大先生に相談。

「とりあえず水草取りにおいで」と。

(´;ω;`)ブワッ 



そして現状をお話しし、トラブルシューティングで
考えられる原因を一個ずつつぶしていくことに。

大きな原因は 「窒素不足」


で、いただいた肥料とか餌とか

P1030299.JPG


「この円柱型の肥料はソイルの下へ 2週間ぐらいで効果出てきます」

「海老の餌は一日一錠」

「魚の餌は一つまみを朝晩一回ずつ」

「余計な養分はこの水草で、、、」



もうね、水草のお医者さんと患者ですよ。ほんとにありがとうございます。





ほんとは水槽っていう患者を飼い主の僕が医者として見てあげなきゃいけないんですよね。

水草だって生きてるし、気持ちよく生活したいはず。

こっちが気持ちよくしてあげたら水草も綺麗な姿で答えてくれるでしょうね。



反省



ポッチの数だけ強くなれるよ


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




posted by hirookumoto at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 水草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55935277

この記事へのトラックバック